つくりびとのいえ - 高槻市の古民家を改装したシェアアトリエ「福寿舎」

「つくりびとのいえ」福寿舎

つくりびとのいえ

阪急高槻市駅からほど近い、築117年の町家を改装して誕生した「福寿舎」。「高槻産」のモノ・仕事・文化をつくる場として2015年8月より活動を開始しました。
阪急高槻市駅からほど近い、かつての城下町にたたずむ町家は、元酢醸造所。100年以上高槻の歴史を眺めて来たこの建物に、これから高槻を盛り上げてくれるだろう「つくり手(食・工芸・デザインなど)」たちが集まり、交流し、新しい何かが生まれ、発信されて行く。そんな(高槻おもい)を共有する仲間を増やしたい。
そんな想いで活動しています。

福寿舎とは?

福寿舎マルシェ

LINE@に登録しておくと福寿マルシェの情報をいち早くお知らせします。

福寿舎マルシェ

福寿舎は自由に見学いただけます。

福寿舎は、誰でも自由に見学することができます。
作家の作品が展示してありますので、お気軽にお越しください。

福寿舎は自由に見学いただけます。

ACCESS福寿舎へのアクセスです。

福寿舎は阪急高槻市駅から徒歩5分の立地です。 大阪府高槻市城北町1-9-6 072-674-1127

SNSでも情報配信中!SNSをフォローしてください。

LINE@

Twitter

Facebook

動画で見る福寿舎

フロアマップ